2011年05月24日

本番まであと何日?

いよいよ今週末にせまった
【幸志郎舞踊の会】


最初は仇討ちものだし
ちょっと暗いし
なかなか気持ちが入らなかった
『鏡山旧錦絵 奥庭の場』


でも、昔の人が
繰り返し
上演してきた作品

きっと昔の人は
このシーンを見て
スカッとしたんだろう
なんてったってクライマックスget.gif


典型的な意地悪役の岩藤
か弱い中老尾上につかえる
尾上が大好きな召使いお初


仇討ちに行く
『奥庭の場』に至るまでの物語
を読み解いていくと
どんどん気持ちが膨らむ


いろいろなところに
お初の尾上を思い偲ぶ振りや
台詞が見受けられる


大好きな大姫が、
何かと鼻につく尾上に
大切な『朝日の尊像』を預けるなんて

岩藤が尾上に意地悪したくなったのもわかる


けどやっぱり
大好きな尾上をいじめた岩藤は
許しがたい敵なのだ

なんてったって
岩藤の草履のいじめが原因で
尾上は自害してしまうんだもの




妄想の中で
お話が膨らんでいく

振りや台詞の裏を
肉付けしていく


お初になるのが
楽しくなってきたのに
今週末でお別れなのか・・・


今の私に出来る精一杯のお初



京幸・京珠の
『鏡山旧錦絵 奥庭の場』


どのように皆さんの心に響くかしら



ドキドキ♪
posted by 珠しょう at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本舞踊 (京珠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

我が子たち

お芝居をしていたり
責任のあるお仕事をしていたり

いろいろと忙しい
お弟子さん達


5/28(土)の本番に
それでもお仕事などを休んで
必ず体をあけてくれる
一番弟子の珠乃さんと
やっちゃん

ホントにありがたい


当日観に行くのは
難しいと言うお弟子さんもいる

残念だけれど
それは仕方のないこと

お稽古でお顔が見れるだけでも
良いんだよと思ってはいたけれど


先週の木曜日

いつも通りのお稽古日


いざ仮プログラムを持っていったら
時間のやりくりが出来そうだから
観に行けます!!

というメンバーがわらわらと!!!

嬉しい。
かなり嬉しかった。


ぎりぎりまで
検討してくれていたんだね

お母ちゃんは嬉しいですget.gif
posted by 珠しょう at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 京珠会(お稽古場・生徒さん) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鏡山旧錦絵 奥庭の場】を見る前に・・・

その昔の人たちが
楽しんだ演目の
クライマックス

中老尾上に仕えていた
召使いのお初が
岩藤に仇討ちに行く物語

『鏡山旧錦絵  奥庭の場』
(かがみやまこきょうのにしきえ  おくにわのば



岩藤・・・京幸
お初・・・京珠で
2011.5.28 16:30頃から
国立文楽劇場にて
上演いたします


何があって
奥庭の場になるのか

それまでのあらすじを
ご覧下さいませ♪



物語の根底には
多賀(加賀にあらず)
百万石の大名家の
御家騒動があります

お局の岩藤は兄と
御家乗っ取りを企てており
尾上は事あるごとに
兄妹の陰謀を
阻もうとしている。


「竹刀打ち」
大姫付きの岩藤よりも
中老の尾上を頼りにする大姫。
婚約者を失って
哀しみに沈む大姫は
菩提を弔うための
「朝日の弥陀の尊像」
を尾上に預けるが
それが気にくわない岩藤は
儚げな尾上をこらしめようと
姫の御前での
立ち会いを申し出る

主人尾上を守る為
武家の娘である
召使のお初が代わりに戦い
岩藤に打ち勝ち
さらに怒りをかうことに・・・

「草履打ち」
多賀家の奥殿に
大殿の使いとして
やって来たのは岩藤の兄。
蘭奢待(らんじゃたい)
という香木を受け取りに来た。
ところが
尾上が出した箱に
入っていたのは
草履の片っぽ

その草履には
岩藤のものであることを
示す印が入っていたが
もう片方の草履が
尾上の部屋から出て来た為
「罪をなすりつけるつもりだったのか!」
などと岩藤は尾上を
日ごろの恨みも込めて
草履で打ち据えた

尾上には
岩藤達のしわざと察しがついても
その場では
ただじっと耐えるしかない

上手くいったと
岩藤の兄妹は
ともにほくそ笑む

「長局尾上部屋」
尾上は何やら
手紙をしたためると
例の草履とともに
文箱に入れ
親元に届けてくれと
お初を呼ぶ

尾上の
いつもと違う様子が
気になってならないお初。
ひとり残った尾上は・・・。

「堀外烏啼」
供する者が
不吉なことばかりを言う為
お初はますます
尾上が心配になる

そこへ蘭奢待を
盗んだ者と追う者が
やって来る

お初も交えて
三つ巴で揉み合ううちに
尾上の文箱の中から
手紙と草履が

まさか!

主人の身を案じ
お初は慌てて
館の方へと引き返す

「元の長局尾上部屋」
戻ると尾上は自害していた

が、かすかに息がある

虫の息で
姫君から預かっていた
尊像も岩藤に奪われた
と言い残し息絶えた。

初は泣きながら
尊像を取り返し
恨みはきっと晴らす
と尾上に誓う。


そして、今回の
「奥庭の場」
へと続くのです

posted by 珠しょう at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本舞踊 (京珠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

5/28出演予定時間

昨日
下合わせ(リハーサル)が
無事に終了しました(*´▽`*)
 
本番まで課題はいくつかあるものの
母と2人で目指す所が見え
あと2週間ちょっと
お稽古に励み
台詞あり、立ち回りありの
 
『鏡山旧錦絵 奥庭の場』
 
立派に敵討ちを演じたいと思います
 
(今回の演目『奥庭』は
敵討ちものなのです
あらすじはまた改めて…)
 
 
さて出演予定時間が出ました
16:45です
 
しかし、おそらく当日は
予定より早くなります
 
ですので
■16:30〜
と考えていただくのがBetterです
 
30分程の演目なので
【16:00〜17:30頃】
お時間いただけましたら
確実に観ていただけると思います
 
幸志郎舞踊の会は
11:00に開演いたしますので
開演から終演まで
ご覧いただくのも
もちろん大歓迎です
 
お時間いただける様でしたら
是非ご連絡下さい
 
 
2011.5.28(土)
国立文楽劇場 大ホール
大阪・『日本橋』
 
11:00開演
 
■16:30頃〜京幸・京珠出演
『鏡山旧錦絵 奥庭の場』
 
posted by 珠しょう at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本舞踊 (京珠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする