2008年11月30日

睦会舞踊公演 無事終幕

DVC00128.JPG


創立20周年記念
第8回睦会舞踊公演

日本舞踊の会とは違い
新舞踊は1曲1曲が短い為
裏の空気がせわしない

普段とは違う空気が
何だか新鮮


だんだん近づいてくる出番


新舞踊の睦 京珠

師範になった重圧からか
いつもとは違う緊張感


こうやって
いろんな事を感じて
大人になっていくんだなぁと

妙にしみじみする
31歳


良い経験を
させていただきました



師匠が居る事の
ありがたみ

お弟子さんが居てくれる事の
ありがたみ

感謝の心あふれる
1日になりました


たくさんの方から
もったいないくらいの
お言葉をたくさんいただきました

ありがとうございます



その中の一つに

『京珠先生が踊ると
会場の空気が変わるんですよ』

あらやだ、嬉しい




『夜桜お七』
またの機会があったら
また踊りたいです
DVC00119_1.JPG
posted by 珠しょう at 02:51| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本舞踊 (京珠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

本日の出演予定時間

DVC00106.jpg

『夜桜お七』

4:27頃の予定です

ですが、進行具合で
前後する可能性が大きいです
(どちらかというと
30分ほど早くなる事が多いです)

内容は5分くらいなので
出来るかぎり
お見逃しないよう
よろしくお願い致します
m(__)m

京珠


※ 地下鉄『谷町九丁目』
近鉄『上本町』下車
上町筋をまっすぐ南に、10分程
【国際交流センター】
右手に見えてきます〓
06-6772-5931
posted by 珠しょう at 09:58| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本舞踊 (京珠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■出演情報■ Index

ぴかぴか(新しい)新舞踊ぴかぴか(新しい)


詳細は、リンク先へお願い致します



11/24(月・祝振)exclamation×2

新舞踊

『夜桜お七』




posted by 珠しょう at 00:00| 京都 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日本舞踊 (京珠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

翠巒会 私は47期生

本日
翠巒会に行ってきました


翠巒会とは私の母校
芦屋大学附属高等学校の
同窓会です

いままでは1期〜28期までの
メンバーだけでしたが
今回から60期まで
幅広い年代で行われます


会長さんは4期生
淑女という言葉が
しっくりくる
とても美しい女性でした


到着すると
先生への花束贈呈の大役を
急遽させていただく事になりました

間近で再会する先生は
変わらず
ダンディでした


何人かの先生に
再会して、お話しして

当時は
まったく面識のなかった
先輩後輩が、
あっという間に
打ち解けて
楽しくお食事しました

ほのぼの空気に癒された1日でした
posted by 珠しょう at 21:00| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

着物の時の髪型

DVC00084.jpg DVC00083.jpg

最近、
だいぶ上手に
結える様になりました
(*´▽`*)

写真で見ると多少
粗が見えますが…


どうやって結うのか
たまに聞かれますので、
書いてみまっす♪


所要時間はだいたい15分くらいです。

綺麗に見えて
簡単に出来るポイントは

■逆毛はブラシで立てて
■毛の流れをコームで整える

めっちゃスグ逆毛がたてられます


最初は固まらないけど

毛が扱いやすくなる液体をつけていると
楽チンです♪
(私はゆず水使ってます)

1、まず髪の毛を耳の辺りで上下に分けます

2、上半分はクリップなどでよけて

3、下半分を左右に分けます

4、下の右部分はクリップでよけて

5、下の左部分をゴムでくくり、毛先を団子にします

6、右半分をクリクリ巻ながら左部分で出来た団子にかぶせます

7、団子の周りに、拳くらいの『毛たぼ』をつけると、ボリュームがなめらかに出ます

8、ブラシで上半分を逆立てます

9、左前側を団子と毛たぼにかぶせて

10、右前側を整えながら団子付近にかぶせます

11、残った毛先で輪を作ります

12、ハードスプレーで固めます

出来上がり



つ、伝えにくい…(;^_^A

最初、なれるまでは
下半分は左右に分けず
まとめて耳の後ろでくくってましたが
進歩しました(≧▽≦)
posted by 珠しょう at 08:59| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本舞踊 (京珠) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする